忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[01/06 童貞]
[04/15 音羽]
[04/15 つる]
[04/14 エド]
[04/14 音羽]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
あやの
性別:
女性
自己紹介:
なんか絵とかかく。
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*あいらぶゆ 2月9日

世界の小さなアジアの国でオトコノコのお祭りだわ
お祭りにかこつけてカードつけて♡をセレクト
お祭り・イベントなんでだるいなぁ、でも・・・

絶対言えないから、希望をあげる
絶対言いたくないから、期待をあげる
あいらぶゆーは苺味

世界の小さなアジアの国でオンナノコの合戦だわ
合戦にかけつけて勝ってく気出して♡を装備
合戦・戦うのはだるいけど、でも・・・

わたしは本気だから、希望をください
わたしは本気だから、期待をください
あいらぶゆーは苺味


*swing  2月18日

最初は姿勢の良さが気になって
今は全部が気になって
とりあえず気になって気になって

なんとかかんとか誘えたデートも
ぜんぜんまったく上手くいかなくて
もーちょいだけでも話が弾めば
どうにかなるとは思うんだけれど・・・

ぐるり世界を回して ぎゅうと君の手握って
どこだか知らない街まで走っていけたら
ぐるりワルツのターンで すっと君の手を取って
こんなに照れずに君と遊べるのに

ぐるり世界を転がし ぎゅうと君を抱きしめて
どこだか知らない角を曲がって過ぎれば
ぐるりクィックステップで そっと君を引き寄せて
こんなに照れずに君と笑えるのに
PR
*give me something

期待するだけならタダだけど
それは期待が実現したときだけであって
実際はタダより辛い仕打ちなんだよなぁ

期待するだけなら楽しいけど
それは期待に答えてくれるときだけであって
実際はただむなしいだけなんだよなぁ

なんでもいいんだから欲しい、そんなのうそ
なんでも良くないけど欲しい・それが本音
誰かの心ごと欲しくなる
この時期が一番嫌い 




valentineだね。
今年はチョコ作る予定まったくなし!!

暇なんでしてます。
最後の~はなんか曲つけてもらえました。ありあと!光の~はネタ曲です。H野氏に対する本気の思いです。嘘です。

*最後の3月

君の隣の最後の一ヶ月はまるで陽だまりみたいで
話すたびに笑うたびにどんどん気になって

片思いでもいいかな 好きになるだけなら良いかな
ちょっとだけ手を伸ばせば届くはずなのに
できないよ

君の隣の最後の一ヶ月はすぐに過ぎていったから
前の席、見るたびに少し苦しいよ

片思いで良かったのに好きなだけで良かったのに
甘い汁を飲んじゃったよもうかえれないよ
伝えたいよ 
http://vipmusic.vip2ch.com/dl.php?f=music0034.mp3

*光の速さで片思い

届かなくても好きかもー
気づかれなくても好きかもー
目を閉じればそこにあなた 
忘れられなくて悔しいよ

ドキドキしていやかもー
気づかれなくていやかもー
目を閉じたらそこにあなた
無視できなくて悔しいよ

なんで好きになったのかな
近くに来てくれたからかな
なんで好きになっちゃたかな
近くで笑ってくれたからかな 
http://vipmusic.vip2ch.com/dl.php?f=music0045.mp3
http://www.youmusic.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=4&lid=973

作ってくれた人あとぅーす

追記:
257>>250 :2008/01/24(木) 18:40:32.75 ID:kk/vOwFS0

連続書き込みすいません。

今回に関しては>>225の詞を見たときに、すでにかなり手ごたえがありました。
僕的には「これはすんなりいけるぞ」って思った。
>>225さん、詞を書いたときに色々思い浮かべて書いてたとは思うけど、こんな曲になりました。
がっかりしてたら申し訳ない。 

↑ひかりの~作ってくれた人のコメント。
ごめん、これ、ネタ曲でしたorz

*あたかも溺れるかのように

紫色の海に向かって歩く きっと菫の匂いがする
なんにももたないで歩く きっと青い感触を踏む

黄色い兎が逃げていくよ ピンクの鳩が飛び立つ
透明の犬が噛み付いて 緑の猫が塀を壊す

ぐるぐるぐるぐるぐるgるrggggggggggggggggggg
ぐるぐるぐるぐるぐるgるrggggggggggggggggggg

息が止まるほど自分を見失う
あたかも溺れるかのように
息を止めるほど自分を見失う
あたかも溺れるかのように

あたかも死ぬかのように
*
桜の蕾が開きかけたころわたしはここを離れます
君に伝えようと筆握ったけれど、何もかけずに置きました

覚えてるよ いつまでも わたしの勝手だけれど

桜の木の下で食べたお弁当や
第二理科室で聞いたMDや
貯水池の裏の宿題写しや
体育館隅の名前とかも

覚えてるよいつまでもわたしの勝手だけれど

ありがとうね君がいたこと
青春の一ページなんかじゃなくて
もっともっとのページを飾ってくれました

君と歌ったあの曲や
君と書いた落書きや
君の間違えた漢字が
いますごく愛おしいよ

ありがとうね君がいたこと
青春の一ページなんかじゃなくて
もっともっとのページを飾ってくれました

覚えててね いつまでも わたしの勝手だけどさ
忍者ブログ | [PR]

(C)ぐちゃぐちゃ / ブログ管理者 あやの
Blog Skin by TABLE ENOCH